【柏市の脊柱管狭窄症専門の整体院】5分歩くとお尻から足にかけて鈍痛が出て歩けない

query_builder 2021/01/09
ブログ

整形外科でヘルニア及び脊柱管狭窄症と診断され手術宣告されたお客様の症例です。


(60代 男性 趣味:ゴルフ)


5分位歩くとお尻から下に鈍痛が出て休まないと歩けないという症状でお悩みでした。痛み止めを処方され、しばらく改善がなければ手術と言われていたようです。


家で座っていたりちょっとした家事では痛みがなく、日常生活には大きな支障はないのですが、休み休みでしか歩けず大好きなゴルフは数年できていない状況で当院にこられました。


側彎もあり、親指にも弱い痺れが常にあるので、脊柱管狭窄症による間欠性跛行と考えるのが妥当と思われたのですが、臀部や前脛骨筋を調整すると鈍痛が減る事から筋肉による神経圧迫も強いと考えて通っていただきました。


通う度に歩ける距離が少しづつ伸びていき、鈍痛の強さも減って行きました。


やはり筋硬結により鈍痛が出ている方が強かったようです。


数か月後には20分歩いて5分休む感じで1時間位は歩けるまで回復し、今では念願のゴルフコースに出るまでに改善しました。

痛み止めも飲んでおりません。


親指の弱い痺れは残ってますが、当人は殆ど気にならないということなので、しっかりメンテナンスを続けていけば現状は維持できると考えています。


脊柱管狭窄症と診断され手術と言われた方でも、本当に狭窄だけが原因で痛みになっているケースは少ないです。


筋肉の硬結が原因で神経圧迫から痺れや鈍痛が出ていることも多々ありますので、このような症状でお悩みの場合は、一度当院にご相談ください。


NEW

  • 柏市 腰痛

    query_builder 2021/07/29
  • 【柏市の整体院】指が痛くなるくらい押しても感覚がないゴリゴリの肩こり(40代女性)

    query_builder 2021/01/23
  • 【柏市の慢性腰痛専門整体院】立上り時の腰痛

    query_builder 2021/01/21
  • 【柏市の整体院】しびれで5分立っていられないヘルニアの改善

    query_builder 2021/01/10
  • 【柏市の脊柱管狭窄症専門の整体院】5分歩くとお尻から足にかけて鈍痛が出て歩けない

    query_builder 2021/01/09

CATEGORY

ARCHIVE