整体の柏市・整体院おくやま

の評判

本気で慢性腰痛を克服したい柏市近隣の方々へ整体術を

一般的に改善できるケースは稀であるといった認識が浸透している、坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱管狭窄症ですが、しっかりと根本原因の特定に成功し、その原因に対して適切な整体術を施すことで、再発の恐れのない健康的なお身体へ仕上げることも可能です。

院長は自身の椎間板ヘルニアとの20年越しに亘る戦いに、筋膜リリースの施術法を学ぶことで終止符を打ちました。この施術法をもってより多くの自分と似た慢性腰痛に苦しむ方々の助けになるべく、柏市で全力でお手伝いしてまいります。

慢性腰痛の本当の原因を柏市で行う独自の整体検査で特定

いかに筋膜リリースが慢性腰痛克服の鍵であっても、施術する箇所を間違えればその鍵と鍵穴が合わずに改善という名の扉が開くことは決してございません。まずは手の中にある鍵に適した鍵穴を特定することが重要であるため、整体院ではヒアリングと検査を非常に念入りに行っております。まずヒアリングでは、お客様一人ひとり異なってくる、生活習慣・姿勢の癖・趣味・ライフスタイル・仕事・性格などをありのままに把握することで、どのあたりの筋膜や神経に問題があるかあたりをつけていきます。

続いて独自の検査を実施することで、先程のヒアリングに基づいた仮説を実証する段階に移行します。この工程を念入りに行うことによって、筋膜の捻れや癒着箇所をピンポイントで特定していき、その箇所を慢性腰痛の根本原因として扱ってまいります。このような形で筋膜リリースという鍵に合う鍵穴を、しっかり特定し根本からの改善を目指します。

根本原因に対して筋膜リリースという整体術を柏市でお届け

鍵穴とも言える慢性腰痛を引き起こしている筋膜の捻れと癒着がある箇所を発見したところで、続いてその箇所の筋膜をリリースするための施術を行ってまいります。筋膜とは「第二の骨格」とも呼ばれている、全身の筋肉を覆っている一枚の膜であり、筋肉同士の摩擦の軽減と筋肉を束ねてバランスを整える役割を担っています。

本来はサラサラのゾル状でしなやかな状態なこの筋膜ですが、筋肉が過剰に収縮を繰り返しているうちに筋膜も水あめのように固まっていき、筋膜・筋肉・骨格が癒着してしまうのです。癒着した筋膜は離れた箇所の筋膜にも悪影響を及ぼし、捻れなどを発生させるのです。そのため、腰痛だからといって腰付近の筋膜に癒着が見られるかというと、そうでもありません。その癒着して捻れた箇所に、じっくり引き伸ばす施術を施していくことで、元のゾル状にジワっと戻していき、癒着も剥がれた結果、筋肉も弛緩していき腰痛も軽減してまいります。

慢性腰痛が再発することのないよう柏市で整体とセルフケアを

なぜ腰痛の根本原因である筋膜の捻れと癒着が発生するかというと、それはお客様の普段の生活スタイルに深く関係してまいります。足を組んで座る、片側の同じ肩に重たいショルダーバッグを下げる癖がある、食べ物を噛むとき同じ方の歯で噛んでしまうなど、このような何気ない生活習慣が積み重なって、筋膜へ悪影響を及ぼしていきます。

つまり慢性腰痛の再発を予防していくためには、この生活スタイルの見直しとセルフケアが必要不可欠なのです。そのため、整体院にコンスタントに通ってくださる柏市近隣のお客様には、オーダーメイドでセルフケア法を作成し、しっかり指導を行っております。整体院での施術に、日常生活の見直し・セルフケアが合わさって初めて、慢性腰痛の再発に怯える必要のない健康的なお身体が実現していくでしょう。そのため、何かセルフケアについてわからないことがありましたら遠慮なくご質問いただき、丁寧に指導してまいります。